乳酸菌で花粉症の症状を緩和しませんか?

乳酸菌で花粉症の症状を緩和しませんか?

 

最近増加するばかりの花粉症はアレルギーの一種です。乳酸菌は、以前からアレルギーに効果があると言われていましたが、同じように花粉症に対しても緩和、予防の効果が期待できることが分かってきました。乳酸菌は、人間を含め動物の腸内に生きている菌で、腸内で乳酸と言う成分を作って、悪玉菌の増殖を抑制、腸内環境を整える働きをしています。

 

また、アレルギー症状の緩和に、乳酸菌の免疫を向上をさせる働きが役に立つそうです。なおかつ、食べ物の腐敗が原因で発生する有毒ガスが腸内に貯まってしまうのもアレルギー原因の1つと考えられていて、乳酸菌はその食べ物の腐敗も防いでくれます。このような乳酸菌の働きが、花粉症を含めたアレルギー全般を改善してくれるのです。

 

ですが1つ注意しなければならないことが。それは乳酸菌にはそれぞれに得意とする働きがあるため、摂る乳酸菌の種類をきちんと確認する必要があるということです。さらに、口から摂った乳酸菌は、生きたまま腸まで届いても、そこにとどまることがなかなかできません。ですからアレルギーを改善するには、継続的に乳酸菌を取る事を心がけたいです。毎日取りたい乳酸菌。働きによって使い分ける、新たな菌活として、サプリメントはいかがですか?